誰のためでもなく

<   2014年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

X100t フイルムシミュレーション 2

c0162846_2285556.jpg

アスティア


c0162846_2292746.jpg

クラッシッククローム


c0162846_2210227.jpg

プロネガH


c0162846_2215131.jpg

アスティア

c0162846_22154561.jpg

クラッシッククローム


c0162846_22161450.jpg

プロネガH


c0162846_22164752.jpg

アスティア

c0162846_2217964.jpg

クラッシッククローム

c0162846_22173621.jpg

プロネガH
[PR]
by hohoho-bw | 2014-11-26 22:17 | X 100t

クラッシッククロームで描く馬房

c0162846_21194132.jpg


c0162846_2120396.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2014-11-24 21:21 | X 100t

X100t ファーストインプレッション

c0162846_2025574.jpg

 さて、買って3日しか経ってないけど、フジのX100tを使用した感想など。

1)AFは早くなっている。
 まずAF。X100はこれが初めてだけど、X-E1とX-Pro1を使った経験から、明らかにAFはストレスが少なくなっている(皆無ではない)。

 シングルポイントAFで、背面ボタンでエリアを選ぶのも慣れたせいだろうか?

 ただ、ニコンの光学ファインダー一眼レフとは比べるべくもないことも明白。しかしAFは断然よくなっている。

2)背面液晶は思ったほど恩恵無し
 X-Pro1より画素数が2倍になり、大型化された背面液晶。これに期待していたが、正直そんなほどでもなかった。これは個人的感想だけど、「今回の背面液晶サイコー」って人は多いのかね?
背面液晶はGRのほうが断然いいね。

3)高感度は進化してない
 正直、X-E1と同じ印象。まあ、16MPのセンサー、基本はそんなに変更ないんだろうね。

4)ハイブリッドビューファインダー
 今回一番評価している部分。

 比較はX-Pro1とになるのであしからず。

 まずEVF。タイムラグは明らかに少なくなっている。さらに画素数がupしているおかげで見やすい。
そして液晶ファインダー内の情報が明らかに見やすくなっている。縦位置に構えたときの露出補正バーなども見やすい位置に来るよう配慮されている。これはX-T1からの機能だけど、素直に評価する。ただ、フォーカスエリアをあらかじめ決めておいて、そこに被写体が来た時にシャッターを押すと、ピント合従→シャッター切れる、の流れはまだコンマ何秒のタイムラグを感じる。正直、動きものにはやはりフジのカメラを使う気にはなれない。X-T1も同様なのだろうか?

 つぎにOVF。
 X-Pro1と変わっていないのだと思う(X-Pro1もパララックス補正するような気がする)のだが、あきらかに信頼に足るものになっている気がする。
 フォーカスポイントの四角がグリーンになると合従しているというサインなのだが、この精度が大幅にupしているように感じた。
 そしてやはり、OVFはライムラグがない分、被写体を追っていてもストレスがなく、パララックスのフレーム外も見られるので予測フォーカスなどがやりやすい。

 そして肝心の電子レンジファインダー。

 これは正直、あまり使えないと感じる。

 まず自分はレンズフードをつけているため、肝心のフォーカスピーキングをみる液晶部分が暗くなってしまうのだ。
 さらにこの液晶部分で合従をチェックするには、40過ぎのおっさんの目にはちょっと荷が重い。
 慣れればいいのかもしれないが、個人的にはOVFで十分いける気がした。

4)電池の持ち
 うん、これはキツイかも。
 早朝の1時間程度だったけど、針が一目盛減っていた。
 寒いせいかな?
 予備があったほうがよさそう。

5)質感
 これはもう、文句なし。
 ピントリングもねっちり。フジこだわりの絞りリングもクリック感がかっちりしている。
 ただみんなの言うとおり、スイッチのon offがいまいちカチッと決まらないのが残念。
 それと、サイズは意外と小さい。

 手の小さい自分が結構、落としそうになる場面があったりして。

 社外のカッコいいボディスーツが待たれる。

とまあ、ざっとこんなカンジだけど、値段が高価なのを除けば満足度は高いカメラだ。

 
[PR]
by hohoho-bw | 2014-11-24 20:56 | X 100t

35mmっぽい写真

c0162846_20191887.jpg

 さて、久しぶりに単焦点35mmで写真を撮った感想など。

 まあ、X100tのレンズ焦点距離は23mmなんだけどさ。

 やはり意図的に前景を置いたり下からあおったりすればメリハリが効くんだろうけど、それって28mmレンズでやりたいので、35mmはあくまで見たまんまで撮るのが正解だと思う。

 ぜんぜん面白くない写真になるけど。

 でも見飽きない。

 視覚のサーカス的なスーパーワイドやかみそりピントのボケ写真じゃなく

 両目で見たときの画角。

 昔、ニコンNEW FM2に35mm一本で撮ってたときのことを思い出した。

 あのころはレンズ沼なんて知らなかったな。
[PR]
by hohoho-bw | 2014-11-24 20:24 | X 100t

フジフイルム X100t フイルムシミュレーション

さて、X100tを手に入れたら試してみたいのが、新たに追加されたフイルムシミュレーション「クラッシッククローム」だ。
今回はフイルムシミュレーションブラケットで撮影。

c0162846_17542924.jpg

アスティア



c0162846_17552918.jpg

クラッシッククローム



c0162846_17555997.jpg

プロネガH




c0162846_17564193.jpg

アスティア



c0162846_17573420.jpg

クラッシッククローム



c0162846_1758525.jpg

プロネガH



c0162846_1759575.jpg

ベルビア



c0162846_17593791.jpg

クラッシッククローム



c0162846_180261.jpg

プロネガH



c0162846_1832332.jpg

ベルビア



c0162846_1834677.jpg

クラッシッククローム



c0162846_1841083.jpg

プロネガH
[PR]
by hohoho-bw | 2014-11-24 18:02 | X 100t

X100t導入

c0162846_13201426.jpg


興味のある人だけ
[PR]
by hohoho-bw | 2014-11-24 13:22 | X-pro1+35mm

X-pro1はXPになりうるか?

 フジのX-Pro1は2012年2月デビュー。

 もう2年以上だよね。

 でも後継機種の噂は???

 俺も持ってるけど、使いづれ~、と酷評ばかり。

 まあ、ニコンの一眼レフに比べればそりゃそうだ。

 でも、なんか捨てられない。

 で、よくよくネットでX-pro1について調べると、結構ファームアップされているんだね。

 フォーカスの速度とかパララックスとか。

 で、自分のX-Pro1も調べてみると、ちゃんと最新ファームアップしてたし。

 まだフォーカスには不満だけど、それよりもメーカーがX-pro1sとかで新機種を発売しない姿勢にちょっとホロっとしてしまふ、、、

 なんかつい最近まで現役だったOSのウインドウズXPみたいに息の長いモデルになってほしいな、と、ちょっと思ったりする。

 と同時に、なんかX-pro1、もっとちゃんと使ってみようかな、と思った。

 レンズは買いそろえる気ないけど、35mmで頑張ろうかな?

 って、実はフジノン18mmの中古って美品でも4万円切るんだよな~。

 まじでフジのカメラ、本気で使ってみようかな?

 でもぜってぇ~、X-T1はイヤ。

c0162846_20373690.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2014-11-13 20:38

デジカメでも寵愛を受けるカメラはあるか?

フイルムの時代は、カメラのライフサイクルって長かったよね。

デジタルだとせいぜい2年か?

でも、画素数ウォーズが虚しさしか感じさせなくなって、エモーショナルな部分にフォーカスしたデジカメってのも少なからず発売されるようになってきたと思う。

フジのXシリーズとか、GRとか、エプソンのR-D1とか。

で、そんなカメラをさらに愛着の湧くものにするアイテムに、社外のレザーケースがある。

個人的にはユリシーズのものが断トツでいいと思っている。

GRのボディースーツは手になじむ皮が気に入ってる。

X100sのボディケースは、ブルー、ブラックは完売。今はブラウンのみだけどこれもクオリティ高そう。

X100s持ってたらマストバイの逸品。

影も形もないけど、多分X-pro1のボディケースもあったんだろうな。

直近だと、シグマの変態カメラ、DP クワトロシリーズのレザーケースが発売になったね。

X100tのボディケースも出るんだろうな・

出たらすぐ買わないと、好みの色がなくなっちゃうよ。

って俺、、X100t相当買う気だな、、、。

c0162846_2343469.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2014-11-09 23:43

GRのすごさの本当のところ

GR

APS-Cサイズになって発売され2年弱。

今や新品でも6万円で買える!

明らかに買いだと思う。

じゃあ、お前はなぜGRをそんなに推すのか?という問いもあろう。

その理由はズバリ!

「欲がなくなるカメラ」だからだ!

欲がなくなるって???
[PR]
by hohoho-bw | 2014-11-09 23:28 | GR

私はいかにしてフジのX-Pro1に倦んだのか?

c0162846_23532332.jpg


 フジのカメラ、画は最高だ。

 高感度もAPS-Cサイズのセンサーにしては強い。

 しかし、個人的に、道具としては最低の部類になる。

 使いづらい。ただその一言に尽きる。

 じゃあ何が使いづらいかと言えば
1)せっかくのOVFで覗いて、ピントが合焦しているかあまりよく判別できない
 フォーカスポイントにグリーンの枠が出たら合焦しているはずなのだが、今一つ自信が持てない。

2)EVFのタイムラグはイラつく
 これって、多分OVFと同じになるのは不可能なんじゃないのかな?

3)AFの動きモノに対する食いつきが全然だめ。

4)背面液晶がプアすぎ
 いまどき40万ドットはないよ。

 X-E1のEVFに嫌気がさし、OVF搭載のX-pro1を買ってみたが、やはりだめだった。

 批判を恐れずに言えば、ハイブリッドビューファインダーのOVFは素通しのガラスだ。

 これってフイルム時代のコンパクトカメラの素通しファインダーと同じ意味合いでしかない。

 つまり、「画面はこれくらいの範囲で写りますよ」という確認だけのため。

 う~ん、残念だな~。

 画は好きなんだよな~。

 20日に出るX100Tは、このイライラを解消してくれそうな機能があるんだっけ?

 あ、そうそう、俺はフジノン35mmの画角、狭くてだめだった、、、。
[PR]
by hohoho-bw | 2014-11-08 00:00 | X-pro1+35mm