誰のためでもなく

<   2014年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

視線の先に

c0162846_22415899.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2014-06-27 22:43 | D4s

c0162846_21352984.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2014-06-27 21:36 | GR

GR ハイコントラストモノクロで

c0162846_21315276.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2014-06-27 21:33 | GR

朝調教

c0162846_21284739.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2014-06-27 21:29 | D4s

GRでばんえい

c0162846_20541998.jpg

 この間の帯広撮影は、

 機材を軽くしたくて

 広角はGRにした。

 本当はD600にしたかったけど。

 まあ、悪くないよね。
[PR]
by hohoho-bw | 2014-06-27 20:55 | GR

フラッグシップ機を買うこと

c0162846_2218755.jpg

 なんかのテキストで

フラッグシップ機を買うということは、自分の撮りたい写真が撮れなくてもそれは機材のせいにできない、ということだ

 みたいなこと言ってた。

 フラッグシップ機はとりあえずなんとか撮れてしまうものだとも。

 多分それって、堅牢性とかAFなんかの性能を言ってるんだろう。どれも現時点最高の技術をぶち込んでいるんだから、とね。

 確かにそのとおり。

 機材に関してのストレスはほぼなくなったといっていい。

 レンズだって、もう3本のズームしか持ってない。いわゆる大三元。

 これで撮りたいものの9割は撮れる。

 だから機材に対する煩悩はだいぶなくなった。

 一方、今月号のカメラマガジンは特集がライカ。

 ライカMなんて、D4sを買ってもまだ20万円以上おつりがくるけど、これを買うとだいたいのものが撮れるのかな?

 ライカが好きだったころは写真が好きだったんじゃなかったんだろな、自分は。

 ダサくても、重くても、光学ファインダーの一眼レフでしか自分の撮りたいものは撮れないと思えたのはフラッグシップ機を手にして強く思ったこと。
[PR]
by hohoho-bw | 2014-06-26 22:25 | D4s

nikon D810発表

c0162846_22101457.jpg


 ニコンからD810が発表された。

 スペック的には特に驚くべき点はない。

 でも、このモデルは、高精細ということに特化するというニコンの意思表示が明快でいいな。

 ISO64なんて、コダクロームかよ?とうれしくなる。

 AFの精度も上がってるようだし。

 考えてみればニコンはフルサイズのラインナップとして

・D4s
・Df
・D810
・D610
と、4つもあるんだ。

しかもそれぞれキャラがかぶっていない。

キャノンは
1Dxと5Dと6Dか。
懐古趣味はキャノンにはないんだな。
キャノンF1のボディでデジタルってのが出たら、キャノンユーザーは賛辞を贈るのかな?

まあ、FDマウントと決別して今のキャノンがあるんだから、それはしないだろうけど。

 いろいろ書いたけど、D800の時と同じく、D810も自分はスルーします。
[PR]
by hohoho-bw | 2014-06-26 22:15 | D4s

馬は臆病な生き物

c0162846_214977.jpg


 写真は、運動会の開催可否を知らせる花火を聞いて走り出した馬の様子。

 初心者の頃、ばんえい競馬のパドックから騎手がそのまま騎乗してスタート地点に向かう花道の横を一緒に走ったら警備員に怒られた。

 馬の近くで走るとびっくりするらしいのだ。

 ってそれだけの話なんだけど、

 
[PR]
by hohoho-bw | 2014-06-23 22:51 | D4s

めんこい眼

c0162846_21544685.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2014-06-23 21:54 | D4s

夏の朝調教

c0162846_21463832.jpg

c0162846_21465782.jpg

c0162846_21462683.jpg


ばんえい競馬の朝調教、夏は見たことなかったのだ。

今年から夏も2千円で見せてくれるということで行ってきた。

やはり冬とは違うね。
[PR]
by hohoho-bw | 2014-06-23 21:48 | D4s