誰のためでもなく

<   2012年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ヤコゼン

 ブッダの教えみたいな本を読んだ。

 驚くことに、自分がここ5年くらいでのた打ち回りながら悩んだことが書いてあった。

たとえば
1)期待するな。期待は感情の借金だ。
っての。

 これって「自分の未来は希望にあふれてる」とか「彼女は絶対俺を裏切らない」とか、根拠はないのに妄信して、そのとおりにならなかったら己や相手を恨むのは間違いで、そもそも空から1億が降ってくるわけでもなく、彼女が自分の友達のチ●ポしゃぶっていることが往々にしてあるのだ、だから何があってもあるがまま受け入れ、あきらめよという意味。

 また
2)過去にされたことを思い出して恨むことは無駄なこと

 これは、そりが合わない上司に左遷させられて「あのチビ、業者からもらってるリベートのこと週刊誌にちくったろか。そもそもあいつ、俺の手柄を、、、、」ってなことを左遷され単身赴任したとある田舎の4畳半でコンビニの弁当をつつきながら思うのは自らの心をいたぶる「マゾ」以外の何者でもない、と。そもそも左遷される前に時間を戻すことはむりなんだから過去をぐちぐちほじくりだすのは意味なし。

 ほかにもあるんだが、このような仏陀の教えを咀嚼していると、ふと「仏教ってのは糖尿病食と一緒だな」と思い至った。

 ブッダの教えってのは、人間関係やさまざまな欲に対する悩みから抜け出すためのすばらしい処方箋であり、実践すれば楽に人生が生きられるのはわかる。

 しかし、糖尿病患者ってのはもともとヒナ皮10串と日本酒5合で夕食なんてメニューを続けた慣れの果てのやつが「1日1500キロカロリー」のメニューに耐えることが難しいように

 赤の他人の「絶対的な愛」への妄信や、恨みの業火に身をやつすことは、実は人間にとって甘美なものであり、精神的な懊悩を過剰に持つ人間ほどその傾向が強いように思う。

 だとすれば
「最初から身近な人ほど、いやな部分を見つけよ」
とか
「他人に不快な思いをさせられたとき『あ、今俺、いらいらさせられてる』と、己を客観的に俯瞰せよ」
という処方箋はすんなり受け入れられるのだろうか?

 そもそも受け入れられなければ煩悩の地獄でのた打ち回るしかないのだろうが、本当の「悟り」を得るのならその人はそもそもこのいまいましい娑婆に存在している必要もないのではないだろうか?

 という意味で、有吉の「毒舌訳 哲学者の言葉」のほうが身近に感じられた。

 でも有吉の話ってのも
・期待するな
・金を貯めろ=あるときでも浮かれて使うな
・定年まで安定した身分なんてもうこの日本にはない
っていうことではブッダの教えに通じるところ、あるかもしれない。
[PR]
by hohoho-bw | 2012-06-26 21:44

Nikon1v1 ムービー機能と30-110mmのすばらしさ


久しぶりにNikon1でムービーを撮った。

前は三脚を使用していたが、今回は手持ちでどこまでやれるかに挑戦。

ネックストラップをぴんぴんに張ってテンションをかけて手ぶれを抑えたつもり、、、、。

そうそう、今日、初めてニコンのカメラで動画を撮影して強制終了された。

「放熱によるセンサー破損防止」のためとのこと。

考えてみたら炎天下、ブラックボディは熱を吸収していたせいもあるのかも?

それにしてもニコン1というカメラはセンサーサイズを言い訳にしないで解像力のあるスチールも撮れるし
なによりこのサイズでムービーがしっかり使えるのがうれしい。

マウントアダプターによるニッコールレンズだとAF使用の制限が多いので、やはり1マウント専用レンズを使用するとストレスが少ない。

 30-110mmはコンパクトなのに、35mm換算最長297mmという焦点距離を稼いでくれるのがありがたい。なにより描写力がすばらしい。

c0162846_23145272.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2012-06-25 23:14

年とった

c0162846_20192997.jpg

 ひょんなことからバイクのことを考えるようになった。

 バイクに熱中していた時期は1999~2007年か。

 久しぶりに乗りたいな、という思いがわきあがる。

 でももうむりだろう。鉄の塊を己の両腿で受け止めきれない気がする。

 むかしよく見ていたバイク乗りのブログを見ると、すっかり降りて違う方向性に行ってる人より、いまだに載り続けている人のほうが多いかも。

 興味がなくなったのか?体力気力がなくなったのか?あれだけ好きだったモノが突然輝きを失う。

 今、写真をやっているがこれだっていつまで続くかわからない。

 もしかしたら書道とかに行くかもしれないし。

 実は着物着て茶道やりたいって思ってるし。

 でもそれってカメラなんかよりお金かかりそうで怖いし。

 まあ、人生、死ぬまでの暇つぶしなので、少しでも時間の経過を忘れさせてくれるモノがあれば良しとすべきだろう。

 最近やっと、クレジットカードの怖さを思い知るようになりました。これも年のせい。
[PR]
by hohoho-bw | 2012-06-24 20:25

機材!機材!機材!

c0162846_20454942.jpg

 完全にカメラのヨタ話。

 最近は写真を撮りにいけていないのでこんなネタになるのだ、、、遺憾。


 最近出た機材で気になるものを以下に。
1)ニッコール28mmf1.8
 最初はスルーだったんだけど、作例を見るうちに「こりゃええわ!」と俄然ほしくなる。
ニコンでは昔、28mmf1.4なんてのがあったけどこれは中古でも25万円はくだらない。
28mmf2.8は古臭いし、、、、てんで出したんだろうか?

24mmf1.4に比べると価格も現実的。

開放で最短20cmだったっけ?描写も好み。歪みがないのが単焦点の真骨頂だけどこれはさらにすごい。

ただ、このレンズを楽しむにはぜひフルサイズのカメラを使いたいが、大仰なシステムで28mm一本勝負ってのはどうも、、、、

28mmならGRデジタルが気分だ。

なので様子見。
2)ニコンD600
 完全にヨタ話なのだろうか?でもついに廉価版のフルサイズが出るという話は信憑性あると思う。
 スペック的にはD3200に続き24MPで動画OK。ISOはD800並みかな?ボディにモーターを持たないのでAF-S以外のレンズは不可。

 そう考えると24-85mmのレンズがリニューアルされたのも理解できそうな気がする。

3)ライカX2
 「おまえライカ嫌いだろ」というあなた。人間はアンビバレントな存在なのですよ。私は政治家でもないし。

 なぜこのカメラかというと、作例が良かったから。

 しかもレタッチを施しすぎていない作例が良かった(これ重要)ので。

 単焦点のコンパクトカメラはたくさんあるが、デザインと画質の両方を満足さてくれるものは少なすぎる。

 日本のカメラではGRデジタルしか思い浮かばない。SIGMAのDPシリーズは画質最高なれどカメラとしての魅力(ボディの触感など)は残念な出来。

 X2はライカのデジタルらしさである、派手ではない画作りと暗部のトーンがつぶれきらない粘り。そしていいたくないけどレンズの描写がすばらしい。

 35mmフォーマット換算で36mmというレンズで思い浮かべるのはフジのファインピックスX100だ。

 発売数年が経ち、X-PROというカメラの陰で求めやすくなっているが、需要のてこ入れとしてブラックバージョンを16万円前後で発売しているんだね。

 X100は、持った感じが嫌いだから買わないし、これからもその気持ちが揺らぐことはないが、デジタルレンジファインダーカメラに求める
・コンパクトさ
・質感
・デザイン
・レンズ性能
はいい線行ってる。

 しかし、ブラックバージョンで16万円なら、ライカX1のほうに分がある。

 そもそももし、万が一、M9を買ったとしてもレンズを何本も持つ気分にはならないので、たとえば現行ズミルックス35mmを50万円で買ってそれしか使わないとしたら、X2でもいいのではないか?という考え。

 無論、フルサイズの諧調の豊富さは理解しているつもり。

 X2は20万円ちょい。しかし冷静になるべきは「所詮デジカメ」であること。空を写した写真にゴミが入り込んでいたらユニットごと交換だと思うんだけどそうなるといくらなんだろう?
この場合、平然とライトルームでちょちょいと修正するから問題なし、というメンタリティをもてるかがカギ。

4)ライカMモノクローム
 最初に断っておくが、このカメラは欲しくない。

 しかし作例(さっきからいってるこれらのものはヨドバシとかマップとかビックのHPにある)を見るとまあまあの画を吐き出すな、という印象。

 ただ不思議なのは、モノクロセンサーなのにM9-Pと値段変わらないこと。これって自分が貧乏根性丸出しなせいか?

 それにしてもこのカメラ買った人がいたら速めにインプレッション教えて欲しい。

5)アポズミクロン50mm
 なんと50万円オーバー!!!
このレンズの発売が意味するものは。ライカも着々と、デジタル時代に適合したレンズラインナップをそろえる意思の表明だろう。

 作例では解像度は問題なしどころかすばらしい。トーンも豊富。先述のMモノクロームとのコンビばかりかと思っていたらモノクロフィルムでも好結果だった。

 一番おかしかったのは
このレンズの作例ページでハッとさせられる写真が、実はM4にフィルムとのコンビで撮られていたものだったこと。

 なんだかんだいってもモノクロは、まだまだフイルムのほうが圧倒的にいい。誰がなんといおうと。
[PR]
by hohoho-bw | 2012-06-21 21:15

緑の呼気にむせかえる

c0162846_20393572.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2012-06-18 20:40

いまさらながらのSIGMA DP2sリポート

 さて、もうDP2xはおろか、メリルの発売まで秒読みのSIGMA社クセものコンパクトカメラ。DP2sのレポートをしてみたい。

 入手してもう3年目になる。普段使いという感じではなく、特定のシチュエーションでしか使わない。昔の巨人でいえば元木大介みたいなもんだ。

 で、このカメラを代打に送るシチュエーションといえば、雨にしっとり濡れた新緑を撮影する場面が個人的には適当と思うので今回はその作例
c0162846_20131246.jpg

まずこのしっとり感。解像力もすばらしい。三脚使用。

c0162846_2014992.jpg

続いてこの写真。
開放2.8だからできるボケもそうだが、気に入っているのは周辺がドスン、と落ち込んで暗くなる感じ。言いたくないけどフィルムライク。
c0162846_20153192.jpg

同じようなシチュエーション、このような作例、SIGMAのHPにあって(多分インドネシアかどっかの植物とかフルーツ)、そのイメージ。このカメラの「ビビッド」はわざとらしさが勝ることがほとんどだが、たまにこういうヒットを打つからやめられない。

c0162846_20173168.jpg

ほんでもってこの写真。
奥の葉のトーンはこのカメラの美点だと思う。大伸ばししてみたい一枚。
さらに、「トーン」ということでいえば
c0162846_2105492.jpg

屋根が露出飛び、下の路面がアンダー。一枚に極端な明暗がある場面でも
かなり粘っている。実はこの粘りがこのカメラの一番の魅力だと個人的に思っている。

c0162846_20183032.jpg

最後はモノクロ。わざとらしくない。デジタルのモノクロは解像しすぎて気持ち悪いが、このカメラは光のトーンのつながり諧調が豊かで、そのぶんほかのデジタルより「らしい」モノクロを吐き出す。

というわけで、DP2xはすこぶるやすいし、これ一台で作品撮りもまったくOKな素晴らしいカメラだ。

正直、ライカモノクロームなるものに80万円蕩尽するよりいいと思う(金が余っている人にとっては余計なお世話か)
[PR]
by hohoho-bw | 2012-06-17 20:21

フィルムカメラはもう買わない

c0162846_182813100.jpg

 ハッセル503CWを売却し、未使用のブローニーフィルムをどうしようか思案中。

 ハッセルを売ったので、もうカメラマガジンは買わない。

 カメラマガジンを買う理由は、いい写真が載っているというより、「まだフィルムを使うかもしれない」という心理が作用していたように思う。

 フジフイルムがいつまでフイルムを市場にだしつづけるのか?

 
[PR]
by hohoho-bw | 2012-06-16 18:31

いよいよ付いていけない

c0162846_1883879.jpg

 ニコンから新レンズのリリースがあるようで。

 DXフォーマットの18-300mmが出るらしい。

 自分が写真を始めた25年前には考えられないスペック。

 そもそもズームレンズ=安かろう、悪かろうだったけど、いまやズームは当たり前。

 タムロンの18-270mmを座してみてられなくなったんだろうね、ニコン。

 興味あるな~。このレンズ一本で鉄写真遠征も身軽にいける気がする。

 買えないけど。

 それと、24-85mmの暗いズーム。この焦点距離と暗さって実はニコンのズームレンズの伝統だと思うから「あ~そうなんだ」という感じ。FX対応だしね。

 で、これに呼応してD600の画像がネットに流出している。

 D300の後継かと思いきや、フルサイズなのね。

 値段いくらかな?10万円台前半なら売れまくるだろうね。

個人的予想スペックとしては
・1620万画素
・ISO6400まで
・動画は1カット=30分
って感じだと、、、

 それにしても、デジカメのモデルチェンジサイクルには付いていけないな~。

 実はD7000のコンパクトさとDXフォーマットにアドバンテージを感じているのでD600は完璧スルー。

 それよりも、五輪の後に100-400mm出してくれないかな~ニコン。

 AF-S化で実売20万円ちょいなら買い!
[PR]
by hohoho-bw | 2012-06-16 18:16

無題

c0162846_2114252.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2012-06-14 21:14

快速エアポート

c0162846_22122550.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2012-06-12 22:13