誰のためでもなく

<   2011年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ひさびさ、白クマ以外

 土日は円山動物園通い(しかし、体力がなくて午前中で終了)。

 往き帰りの路で久しぶりにホッキョクグマ以外の被写体にシャッターを押してみようという気になった。

 考えてみたらいままで、風景写真を撮っていた時には「動かない被写体をじっくりフレーミングする」ことが自分にとっての撮影だったが、ばん馬で動物の撮影をして「相手に合わせる」撮影に興味がうつってしまっていた。

 でも久しぶりにスナップ撮影をしてみたら、ちょっとマンネリ気味だった白クマ撮影の気分転換になった。
ほっつき歩くことで被写体と「出会う」ことは風景写真の、早朝や季節に合わせたロケーションへの移動というベクトル上にあるし、そもそもスナップは一期一会なので、ふっと感じたら反射的にシャッターを切る、というのは動物なんかの撮影に通じていると思う。
そうなるとスナップってのは、写真を撮る醍醐味を一番、手軽に味わえる分野なのかもしれない、と少し考えた。

蛇足:DVDで「ベストキッド」見た。駄作。なんでジャケット脱いでおいてかけるのがカンフーの技になるのか?とにかく伏線の張り方がオリジナルを越えられていない。ってゆ~か雑すぎ。
ウィルスミスの子供デビュー作にジャッキーが買われた、というのは言い過ぎか?オリジナルを知っている人は見るべからず。時間の無駄。
「シャッターアイランド」、、、あ~もうオチ最低。ディカプリオは「インセプションもだめだったな~。
船の上で女の腰に手を当てている時でもう終わった役者なのかね?
スコセッシと組むならデニーロに成れるほど甘くはない。
c0162846_23112798.jpg
c0162846_23114043.jpg
c0162846_23121414.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2011-07-31 22:00

ホッキョクグマ狂

本当にホッキョクグマ狂になってしまったようだ。

ネットで探すとさまざまなサイトや動画に出会うが、目下これが秀逸。

日産usaの電気自動車leafのCM
欧米でのホッキョクグマは日本より、象徴的な存在なのだろうな、と思う。

それにしても、このホッキョクグマ、CGじゃなく本物なんだよね。
無論、トラックが通過するシーンなんかは合成なんだろうけれど。

都会の水たまりで水を飲むとき、アライグマが驚くシーンがとくに可愛い。

また、線路を歩いているホッキョクグマが、ひらひら目の前を飛ぶ蝶に魅せられて立ち上がっているシーンがあるが、円山のララ2世も蝶に目がないようだ。
c0162846_2222025.jpg

何をしているかと思えば
c0162846_2223663.jpg

目の前にいた蝶に熱中していたようです。
[PR]
by hohoho-bw | 2011-07-26 21:48

チラ見

 円山動物園のホッキョクグマ放飼場のまわりには、一眼レフをもった人が結構いる。

 自分もその一人だが、他人がどんな機材を使用しているか気になるので横目でチェックする。

 意外だったのは、女性のニコンユーザーが思ったより多いこと。男性はキャノンが人気。

 そしてシグマの50-500mmズームレンズが圧倒的に多い!これには驚いた。

 頭でっかちで某価格サイトの口コミを読んでいる限りにおいては「安物買いの銭失い」になると思い、購入することすら考えつかなかったレンズが、ホッキョクグマ・パパラッチにおいては人気なのだ。

 これは、ここ数カ月、現場に通った自分として「なるほど」と納得するのだ。

 まず、70-200mmでフルサイズのカメラだと、もう圧倒的に長さが足りない。仔グマは最近、かなり大きくなってきたけど壁際にいる場合はかなり遠くなるからこの組み合わせはフラストレーション溜まる。

 自分は70-300mmでも足りないと思うことがいまだにある。同じレンズをDXフォーマットのカメラにつけている人を見ると450mmが使えてうらやましいと思う(まあ自分はトリミングしているから原理的には同じなんだけど)。

 一番すごいのはDXフォーマット(キャノンなら7Dとか)に50-500mmをつけている人、最強だな。手持ちで(動物園は三脚禁止)35mm換算750mmだもん。でも、ホッキョクグマの赤ちゃんが初公開のころはこれくらいの焦点距離がないと可愛い姿をアップで撮れないとつくづく思った。

 結論!動物園にはシグマ50-500mm。ニコンも80-400mmリニューアルしてくれ!

c0162846_22433374.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2011-07-24 22:43

欲望メモ

 いままで全く不満を感じていなかったD700にも、やっと不満が出てきたので下記に

1)フォーカスエリアポイントをもっと広げてほしい。
 動物の、とくにコグマの動きをとらえるのには狭いなぁ~。DXのD300はフォーカスエリアがファインダーの中いっぱいに広がっていたのでもっと作画に集中できた気がする。

2)連写のコマ速不足
 やはり一ケタ機のスペックが欲しいとはやはり動物を撮っていて痛感。5コマ/秒に不満を感じたのはD700を2年以上使って初めて。

 ということです。

 冷静になれば、これでも今のD700をあと2年以上使いこむのが一番いいと思う。もしくは思い切ってDXフォーマット機を買う(フォーカスエリアのワイドさゆえ。無論D300クラス。D7000はAFの速度がものすごく速くてびっくりした。まさにデジタルは「後だしジャンケン」)のがいいのだろう。

 しかし、ここで変な野望が頭をもたげる、、、

 そろそろ発売間近のニコンD4、、、

 一生に一回、フラッグシップ機を新品で入手したいという欲望が、、、

 まあ、買えないんだけれどね。

 それにしても高倍率ズームって便利だなぁ~
c0162846_231382.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2011-07-20 23:13

お中元です。

去る7月18日海の日、カネキン製氷さんと発泡スチロール協会さんからホッキョクグマ親子に氷と果物、魚の贈り物がありました。

13時30分スタートと聞いていたので13時10分に到着。もうセンターは黒山の人だかり。仕方なくサイドの前方を陣取る。
c0162846_22403820.jpg

13時30分、親子をいったん中へ。
c0162846_22431690.jpg
c0162846_22432599.jpg

飼育員さんがデコレーション。
c0162846_22435432.jpg

さて、いよいよお待ちかねの親子登場
c0162846_22443436.jpg
c0162846_22444615.jpg

なにかあることに気付きます。
c0162846_22451937.jpg

ララは的確に食べるのに対し
c0162846_22469100.jpg
c0162846_22462399.jpg

こぐまは氷を遊び道具としてとらえている様子。
c0162846_2248165.jpg
c0162846_22554365.jpg
c0162846_2248351.jpg

c0162846_22485550.jpg
c0162846_22492018.jpg

スイカを落としちゃいました、、、
c0162846_22495224.jpg
c0162846_2250127.jpg

ララさんがキャッチしました、、、
c0162846_22504436.jpg

両手を使ってお上品に食べます。
c0162846_22512289.jpg
c0162846_22513965.jpg
c0162846_22515355.jpg

この日のララは、母親というより、メスのクマという印象でした。
かわいらしいという意味です。
c0162846_22525818.jpg

娘はこのとおり楽しく遊んでましたよ☆
[PR]
by hohoho-bw | 2011-07-19 22:53

さよなら、さよなら、さよなら

 映画を久しぶりに鑑賞。

 「グラン・トリノ」

 今更かよっ!というつっ込みはとりあえず無視。

 監督・主演はなく子も黙る クリント・イーストウッド。

 こういう映画を撮らせると、イーストウッドは上手い、と思う。

 偏屈な爺を好演している。

 オチはどうなるのかな?と思っていたら、、、今回のオチを実現しちゃうイーストウッドに複雑な感情を持った自分がいた。

 イーストウッドといえば「ダーティ・ハリー」で、にこりともせずにマグナムをぶっ放すイメージ。
 「許されざる者」でも、己の信念のために復讐っていうイメージに凝り固まっているから、本作のオチは、納得もするけど、、、って感じだった。まああれしかやりようないんだろうけどね。

 なんとなく、エドワード・ノートンの「アメリカンヒストリーX」を思い出した。

 それにしてもアメリカって社会は、ぜったい住みたくないな。
フツーに銃をぶっぱなすなんて怖くて、、

 まあ、それよりも料理のまずさに降参だけど。
c0162846_16534694.jpg

 おかあさんの脅しに、スタコラサッサ♪

 
[PR]
by hohoho-bw | 2011-07-18 16:54

三連休の恩恵

 昨日はどしゃ降りだった札幌。

 動物園には人が少なく、ホッキョクグマ親子とじっくり向き合えた。

 前日の残業で疲れたのか?10時~15時まで爆睡した親子だった。

 こっちは雨の中立ちっぱなしで数時間、疲れたので今日は完全オフ。断腸の思いでホッキョクグマ観察もお休み。

 明日も休みということもあって、幾分精神的に余裕ができたので部屋の拭き掃除なんかをした。
きれいな部屋で久しぶりに音楽を聞く。

 充実な休日、、、。
c0162846_2142795.jpg

背泳ぎの名手と、その母。
[PR]
by hohoho-bw | 2011-07-17 21:42

親子で残業~さっぽろ カルチャーナイト

 札幌の施設を夜まで開放し市民に文化へ親しんでもらおうという「さっぽろ カルチャーナイト」の一環で、円山動物園も夜9時まで営業しているようだ。これは行かねば!ということで一眼レフを抱えて定時退社!地下鉄に飛び乗り円山を目指す。
c0162846_544266.jpg

 夜6時に動物園到着。ホッキョクグマ館に着くとララとこぐまがあそんでいる。いつもは4時にはぐったりしているのだが、今夜はこぐまもハイテンションでプール遊び。
c0162846_532783.jpg
c0162846_5322371.jpg

c0162846_5325054.jpg

 そうこうしているうちにあたりも暗くなり、6時45分を過ぎるころにわかに人が増えてきた。
どうも、生きている魚をクマに与えるらしい。7時に給餌するとのアナウンスでさらに増加。

 以下はその様子
c0162846_5342918.jpg

まず、親子をいったん、中に入れます。
c0162846_535484.jpg

c0162846_5352827.jpg

その後、飼育員さんが出てきてウグイをプールに放します。
親子が再び登場。
c0162846_5365358.jpg

ララがプールにいるウグイに気付いた様子。
c0162846_5373595.jpg

飛び込み、夢中で食べ始めます。
c0162846_5381513.jpg

c0162846_5385429.jpg

あまり状況を把握していないこぐまはララのもとに近づいても、ララはまったく構ってくれません。
c0162846_5394998.jpg

それならば!と自らもウグイ捕獲に乗り出します。
c0162846_5403812.jpg

c0162846_5411178.jpg

c0162846_5414515.jpg

c0162846_542921.jpg

いや~それにしても、高感度に強いD700でも被写体の動きが速いと全然だめです。
D3sならもっといいのかな?70-300mmだと開放でもf4~5.6だしな~。無念。

というわけで親子の残業手当はウグイでした、というお話。
c0162846_544365.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2011-07-16 05:45

べ~

c0162846_20153837.jpg

 どうでもいいけど、ミックジャガー、バンド組んだんだね。

 今朝、ラジオで聞いた。

 ミックより舌の長い、北極生まれの彼女。
[PR]
by hohoho-bw | 2011-07-11 20:16

みなさん、元気に!

c0162846_638125.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2011-07-11 06:38