誰のためでもなく

<   2009年 10月 ( 76 )   > この月の画像一覧

カメラをいつも持ち歩きたい

c0162846_18154191.jpg

 今日、車で郊外を走ったとき、素晴らしい光景に出合った。

 こんな時カメラがないと、身もだえするほど悔しい。

 そうそう、D5000って調べると
1)静音モード
2)アオリ補正機能
3)ソフトフォーカス
4)動画撮影
5)ライブビューモニターが可動

 って、いいことばかりのカメラだよね。

 いやいや、買いませんよ、買えませんから。

 でもいいよね~。
[PR]
by hohoho-bw | 2009-10-30 18:18

冬だねぇ~

c0162846_18204587.jpg

 今週末には雪が降るかもしれない旭川

 いつでも来い!

 スタッドレスタイヤ装着完了!福山なんとかの宣伝しているやつ。

 写真を撮るには冬のほうがいいと個人的には思っているから、楽しみ。

 若いころはスキーやスノーボードに夢中だったけれど、今では写真。

 一日一日、冬が深まる様子をD700で丹念に撮り続けたい。

 そうそう、D700って本当にいいカメラだ。まだ買って一年も経っていないけれど、かなり意志が疎通できている気がする。

 やっぱりニコンのカメラは作りがいい。撮像素子を自社制作していない分、キャノンより画素数なんかで負けているのかもしれないけれど、堅牢性、シャッターフィーリングなど、カメラとしての素性が最高だよね。
[PR]
by hohoho-bw | 2009-10-29 18:25

デジタルプリント考

c0162846_20493895.jpg

 今日は東川町で開催の「町民文化祭」の展示を見にいった。

 目当ては東川町在住の写真家・飯塚達央さんのプリント3枚を見るため。

 昨年のニコンデジタル一眼レフD3xの発売に合わせて、北海道の初冬を撮影したデータを立体的な用紙である局紙にプリントしてあると聞いたので、矢も盾もたまらず・

 実際みると、立体感があるなぁ~としばし、食い入るように見入る。

 デジタルデータってややもすると、舞台の書き割りみたいに奥行き感の欠如した画になりがちだけれどそれを表面がでこぼこした局紙にプリントすることによってえもいわれぬ立体感を獲得することに成功している。

 自分はPCとその周辺環境に投資するのは嫌なのでもっぱら富士フィルムの「アルジェント」でプリントをしている。最高の手段だと思うのだが、こういった「紙」を選べる贅沢が、これからのお店プリントでもできるようになってほしいと強く思った次第。
[PR]
by hohoho-bw | 2009-10-28 20:54

夜明け

c0162846_7172934.jpg

 正直、深山峠は自分の追及する風景写真に適さない場所と感じた。

 それは電線に、景色を阻まれるからだ。

 竹内敏信さんは鉄塔や電線を画面から排除する。前田真三さんは人工物を入れても構成が見事なのでそれほど気にならない。

 どちらの手法も参考にさせてもらっているが、深山峠の電線はいただけない。

 もうここに来ることはないだろう。

 もっともあの無粋なトリックアート美術館と観覧車がなくなれば話は別だが。
[PR]
by hohoho-bw | 2009-10-28 07:21

僕の画筆

c0162846_20302780.jpg

 この写真、自分では東山魁夷のパクリと思っている。

 日本画を描くとき、作家は風景の前で何を思うのか?

 自分はこの光景を目にしたとき、場所やその様子がなるべくわからないように撮ることにつとめたつもりだ。

 「どこどこを撮った写真」ではなく「どこどこでとった写真」のほうが、みる人の心に長く残る写真になる、という名言は写真家・川村高弘さん。
[PR]
by hohoho-bw | 2009-10-27 20:33

もうすでに冬

c0162846_20212433.jpg

 今週末には最低気温がマイナスになる予想の道北地方。

 初雪がさっと、砂糖をかけたようにきれいなカラマツと山なみを撮りたいな。

 それにしても大三元と呼ばれるニッコールレンズの解像度はすごい!このレンズがあればD3xよりすごいスペックのカメラがでても対応できる。

 あ~70-200mmニッパチ通し、欲しいよぉ~。
[PR]
by hohoho-bw | 2009-10-27 20:24

挑戦!

c0162846_18514511.jpg

 挑戦しようと思うことができた。

 それを生きがいに、生きている。
[PR]
by hohoho-bw | 2009-10-27 20:19

冬支度


c0162846_246625.jpg
 今日、スタッドレスタイヤに履き替えた。

 札幌にいるなら11月末でもOKだけど、写真が趣味で、朝晩の光景を狙うのであれば、そして盆地で底冷えし冬の到来が早いここなら、もう変えていい。

 それにしても、夏タイヤにチェンジできるのはたぶん来年の3月末か4月頭だろう。長い冬だな。

 写真は昨日の十勝岳。もう吹上温泉への道は通行止めですので。
[PR]
by hohoho-bw | 2009-10-27 02:45

捨てカットの重要性

c0162846_635435.jpg

 昨日は、「青い池」で朝7時から撮影。

 カメラをもった人々が10数名来ていた。

 そんななか、三脚にカメラをセットし、フレーミング、設定を変えながら1時間ほど撮影。

 PCに画像を落としてみると、ベタ焼きを見ているようで、自分がその光景を見たあとの心の動きを追想できる。

 まずその景色を見て感度~全体の様子がわかる写真を撮る~さらに風景を見る~どこかにこの風景のキーポイントとなるところがあるはずだと探す~それを表現できるための自分のテクニックを駆使し写真を撮る

 という流れ。

 そこで大事なのは、「捨てカット」の枚数。

 数十枚撮った写真の中で、まさに「決め」の写真は1枚あればいい方だと思う。これは自分が写真下手だってのもあるけれど、案外、プロでも多いんじゃないか?

 シャッターを切っていくなかで「これは?」と思うところでフレーミング、設定を変えて撮る。それを続ける。
PCに落としてみたすべてのカットで「これはいまいち」というのは撮っている時には気付かないものだ。だからシャッターを押し続ける。

 無論「デジカメだからRAWで撮ってあとはちょちょいのちょい」という向きもあろうが、抜けたピント、ブレはさすがにPCでも取り戻せない。

 っていってたらピント調整をPCでできるソフトってあったような気が、、、
 
 まあ、デジタルでもフィルムでも「捨てカット」の上に、傑作はあるのです。
[PR]
by hohoho-bw | 2009-10-26 06:14

青い池

c0162846_20342732.jpg

 これはホワイトバランスのマジックではなく、温泉の硫黄分が池に流れだしているために、青いのだ。

 さても、今日は充実した一日だったな。

 朝5時に出発。写真撮影3時間して車走行距離130キロ。

 その後飯を食って3時まで爆睡。

 3時から車のポテンシャルを引き出しに3時間ドライブ。

 もう眠る。

 それにしても初めてPLフィルターを真剣に使ってみた。ってか70-300mm用のまで買ってたことを忘れてたよ、、、

 使えるね。PL。気にいったよ!
[PR]
by hohoho-bw | 2009-10-25 20:37