誰のためでもなく

出走!

c0162846_2056389.jpg
c0162846_20561878.jpg


この半年、、D600とD7100はよく働いてくれた。

ばんえいの撮影は、埃と寒さと結露との戦いだった。

一日中、競馬場にいながら写真を撮り続けていると、バッテリーパックとボディの隙間に細かい砂が積もっていたりして。

冬の撮影に一区切りがついて、レンズとボディをニコンの生麦SCに送った。

24-70mmf2.8のズームリングがおかしくなったのだ。
まえから調子が悪かったんだけど、マイナス10℃の早朝の撮影でオイルが切れたのか?ズーミングをするときゅるきゅるうるさく、引っかかるようになったから。

思えば、売り買いの激しい自分にとって、このレンズは5年間、びっしり使い込んだからなぁ~。

というわけで修理、ニコンピックアップサービスで見積もり、、、げっ!!27,500円、、、、、、.

まあ、いいさ。これで調子よくなるなら。このレンズは一生モノだと思ってるから。

それとD600.センサーサイズがでかいから、直近のローパス清掃から半年で、空にゴミがちらほら。

ゆえにローパス清掃もお願いすることに。

自分のD600はロットが最終近いので、たぶんシャッターユニットも対策が施されているから、メカニカルオイルの汚れじゃないと思うんだけど。

というわけで、お疲れ様でした。

それにしてもD7100は、外でしょっちゅうンレンズ交換している割に、ローパスにゴミが付かない気がする、、、

さすがAPS-C、センサーが小さいからかな?
[PR]
by hohoho-bw | 2014-03-25 21:04 | D7100