誰のためでもなく

nikonD4s発売

c0162846_20454283.jpg


 ニコンのフラッグシップ、D4sが発売になったね。

 ソチ五輪ではすでに実戦投入されていたらしい。

 基本機能をブラッシュアップしただけだけど、それが好印象だ。

 とくに画素数を24MPにしなかったことがいいな。

 そのぶん、高感度で次元が違う画を見せてくれるんでしょう。

 重いカメラは正直、持ちたくないけど、連射のバッファがけた違いにデカいのは、ばんえいの朝調教を撮影していると素直にうらやましい。

 朝日をバックに馬の体から立ち上る汗の、一番いい感じで光が回る瞬間はほんの一瞬。そのときにできるだけシャッターをRAWで切りたいのだが、D7100だとかなりストレスだったりする。

 結局三脚を使うのであればD4でもいいのかも、なんて思ったり、これだけ真剣に写真をやっているなら一生に一度、フラッグシップ機を使ってみたい、という思いも正直ある。

 よくDfがD4とセンサーが同じだから、という人がいるけど、D4はそのほかにもバッファは連射やバッテリーなど、納得いく写真を撮るための「総合力」がけた違いだと思うから、どうせならD4を買いたい、と思う。

c0162846_20545813.jpg

[PR]
by hohoho-bw | 2014-03-05 20:55 | D7100